top of page

頭がかゆい!これってどうやったら改善するの?


頭がかゆい!これってどうやったら改善するの?

特に夏場は、密かにコレに悩まされている人が多いのではないでしょうか?

頭のかゆみ。

ちゃんと毎日お風呂で洗髪しているのに・・・。そんな人は、他に原因があるのかもしれません。そう。頭がかゆくなる要因は幾つもあるのです。

あなたの頭のかゆみの原因は何でしょうか?そのためにどんな対処法をとればよいのでしょうか?



頭がかゆい原因はこんなにたくさん!特徴をご紹介。

頭のかゆみに悩まされるとき、その原因は主なものでもこんなにたくさんあります。あなたの症状はどれでしょうか?


  • あせもによるかゆみ。

  • 接触性皮膚炎によるかゆみ。

  • 乾燥による皮脂欠乏性皮膚炎。

  • 脂漏性皮膚炎によるかゆみ。

  • アトピー性皮膚炎によるかゆみ。


それぞれの特徴を詳しく解説していきましょう。



あせもによるかゆみの特徴と対処法。

頭のかゆみ原因として最も多いのがコレです。頭皮にかいた汗によって、あせもが出来ているのです。湿疹の中では比較的症状の軽いものなのですが、発生頻度は高いので意外と厄介!

特に女性は髪が長いため、頭がムレやすく、あせもができやすいです。毛量の多い人はなおさら。

頭皮あせもの予防法としては、洗髪して汗を洗い流すことなのですが、おそらくこれは皆さんすでに行っていることでしょう。1日に2回もシャンプーで洗髪するのは逆に洗い過ぎなので、毎日洗髪しているならそれ以上洗う必要はありません。

スポーツをやっていたりして発汗量の多い人は、シャンプーを使わずにシャワーで汗を洗い流すのは有効です。これはむしろ、大きな発汗のたびにやったほうが良いです。運動系の部活をしているなら、帰ったらまずはシャワーを浴びましょう。

次に検討したいのは、髪型のチェンジ。女性は髪型へのこだわりが強いかもしれませんが、頭のかゆみに悩まされているなら体質に合った髪型を検討して。やはり、ムレにくい短めの髪型のほうがベターです。また、たくさんすいてもらいましょう。

すでにできてしまったあせもへの対処法としては、メントール系のシャンプーがおすすめ。メントールは、清涼感を出すだけでなく炎症を抑える効果があります。



接触性皮膚炎によるかゆみの特徴と対処法。

接触性皮膚炎は、文字としてみると難しそうですが、実はとてもシンプルなもの。

いわゆるシャンプーのすすぎ残しや整髪料で、アレルギー反応を起こしてかぶれている状態をいいます。あせもの次に発症者が多く、特にシャンプーや整髪料にこだわる若年層には多くなっています。

シャンプー、コンディショナーは、1分以上はすすぎましょう。1分というのはけっこう長いですよ。

シャンプーやコンディショナーのすすぎには気を付けている、という人の場合、整髪料でかぶれている可能性が高いです。敏感肌の人は、毎日シャンプーで洗い流していても、つけている間にかぶれてしまいます。

接触性皮膚炎の対処法は、とにかく刺激物を取り除くことです。シャンプーをしっかりすすぐ、整髪剤を使わない、といった生活をしばらく続ければ、湿疹やかゆみは自然と治まるでしょう。それが待てない場合、やはりメントール系のシャンプーを使うことで炎症のおさまりが速くなります。



乾燥による皮脂欠乏性皮膚炎の特徴と対処法。

乾燥肌で顔のお肌がカサついたりかゆくなったりするのと同じ原理です。

頭皮も、シャンプーのし過ぎなどで皮脂をとり過ぎてしまうと、乾燥し、肌荒れを起こします。

また、皮脂欠乏性皮膚炎は頭皮のバリア機能を弱めてしまいます。すると、普段は問題がないのにシャンプーや整髪料などで肌荒れを起こしてしまうことがあり、要注意です。

冬場になるとかゆくなる、という場合、この皮脂欠乏性皮膚炎である可能性が高いですね。

皮脂欠乏性皮膚炎の対処法は、とにかく乾燥を防ぐことです。シャンプーの二度洗いなどしていませんか?シャンプーを使うのは1日に1度までにとどめましょう。乾燥気味なら、2日に1度でも良いくらいです。お湯だけで洗う日を作りましょう。

すでにある症状に対しては、他の部位の場合は保湿ケアをしますが、頭皮の場合これが難しいです。天然成分で保湿するタイプのシャンプーなど使うと、頭皮も一緒に保湿できるでしょう。化学成分で保湿するものではダメ。アレルギー反応が出てますます肌荒れが悪化してしまいます。



脂漏性皮膚炎によるかゆみの特徴と対処法。

フケが多い、かさぶたが出来る、できものがある、という場合には、脂漏性皮膚炎が頭皮に出来ている可能性が高いです。

脂漏性皮膚炎は、頭皮の皮脂分泌が過剰になり過ぎることで起きます。シャンプーで皮脂をとりすぎてしまうと、体が防御反応としてますます多くの皮脂を分泌するようになってしまうこと、ご存じでしたか?シャンプーの使用を2日に1度くらいに減らしましょう。

肉食や脂っこいものの摂取が盛んな人も起きやすく、お酒が好きな人も一緒に脂っこいものを多量摂取しやすいので要注意です。

一般的に男性に多い症状で、女性に起きることはあまりありません。



アトピー性皮膚炎によるかゆみの特徴と対処法。

アトピー性皮膚炎の自覚がある人の場合、頭がかゆいならその原因もアトピーである可能性が高いです。

小さな子供など、アトピーの自覚がない人の場合は、目の周りや耳、ひじやひざの裏側などにも湿疹・かゆみがないか確認してみてください。そうした部位にも発症しているなら、アトピーである可能性が高いです。



いかがでしたか?

頭がかゆいといっても様々な要因があるので、あなたがどれに当てはまるか、しっかりを見極めてください。このページの解説を参照すれば判別できるはずです。

Commenti


bottom of page