top of page

透明なサナギ

透明なサナギ

 

臆病から「コンニチワ♪」 ほら、また繰り返す

 

子どもの頃 大好きだったぬいぐるみ

それさえあれば充分で

 

ツギハギだらけでもずっと 抱きしめてたのに

 

 いつからこんなに 要らないもの増やして

 たくさんたくさん捨ててきたの?

 欲張り過ぎたね 

 こんなに目いっぱいあれば 幸せなのかと思ってたんだ

 

後悔から「コンニチワ♪」 ほら、また期待する

 

少女の頃 大好きだったあの人

傍に居られれば充分で

 

ただ2人で話しているだけで 満足だったのに

 

 いつからこんなに くだらない駆け引き覚えて

 たくさんたくさん傷付けたの?

 意地悪過ぎたね

 自分さえ守られていたなら 幸せなのかと思ってたんだ

 

いつしか大人になった たくさんいろんなこと知った

大人は 常識という黒いコートを羽織って みんな同じ顔になった

そんなの嫌だった 胸がチクっと痛んだ

だって 全く同じ色なんて ない!ナイ!無い!

同じに染まろうとするから どんどんイビツになって…

透明なサナギさん キミは何色をつけるの?

怖がらずどうぞ お好きな色で

 

同じ顔の大人に「サヨウナラ♪」ほら、また指をさす

 

でもいいさ 悪くないね!こんなに楽しい人生ならば ならば

 

 これからもずっと 幸せだと思ってるんだ

 だからキミも 「もうダイジョウブ♪」

 これからもずっとずっと 幸せだと思ってるんだ

 だからキミも 「もうダイジョウブ♪」

 

Comments


bottom of page