top of page

豊胸バストアップに効果のある安全なボディクリームやケア方法は?【アンチエイジングケア】


豊胸バストアップに効果のある安全なボディクリームやケア方法は?【アンチエイジングケア】

バストアップに最も効果的なのは美容整形手術をすることだというのはわかりますが、手術というのはなかなか手が出せないものですよね。

世の中には確かに、美容ケアの取り組みをしてバストが大きくなっている女性もいます。

豊胸バストアップに効果あって、安全なボディクリームはどれでしょうか?どのようなケア方法が有効なのでしょうか?



プエラリア・ミリフィカ配合のボディクリームでマッサージするのが良い。

豊胸バストアップに最も有効な成分は、プエラリア・ミリフィカです。タイ北部に自生するハーブの根から採れる成分で、女性ホルモンの働きを強める作用が豆乳イソフラボンの1,000倍以上と言われています!

この成分を高配合したボディクリームで毎日ボディマッサージを行うのが、最もバストアップに有効です。


ボディマッサージには、クリームの美容成分を浸透させる効果だけでなく、周囲の脂肪をバストカップに寄せ集めたり、バストの形を美しく整えたり、バストを支える大胸筋を鍛える効果もあります。塗るだけでなく「丁寧なマッサージ」が重要なのですね!



プエラリア・ミリフィカにはサプリメントもある。

プエラリア・ミリフィカには、経口摂取するサプリメントも発売されています。

これも女性ホルモンの分泌を高める作用が高く、バストアップへの期待度は高いと言えます。同じサプリメントの中で比較するなら、豆乳イソフラボンよりもコラーゲンよりもこれでしょう。

しかし、サプリメントから体内に摂取する場合、その成分が自分の期待どおりにバストにばかり働かないこともあります。そのため、サプリメントよりはボディマッサージでマッサージするほうが効果は高いです。

安全性という面でも、サプリメントよりボディクリームに軍配が上がります。



ナイトブラもバストアップに効果あり!

ナイトブラを毎晩眠るときに装着するのも、バストアップに効果あります。

中世ヨーロッパのコルセットなど有名ですが、人の体、特に脂肪は、外側からの圧力で固定したり寄せ集めたりすることでたしかに形を変えます。

ナイトブラを装着することで、バストカップに周囲の脂肪が集まりやすくなります。

ナイトブラだけでなく、日中に着用する豊胸ブラ、ワイヤー入りのブラにもこうした効果があります。


ノーブラ健康法というメソッドがありますが、バストアップを求める人には向きません!



豊かなバストを形成する要素は4つ!総合的なケアが要りそう。

豊かなバストは、大きく分けて4つの要素で成り立っています。


  1. 潤沢な女性ホルモンの分泌。

  2. 乳腺の発達。

  3. バストの下地となる大胸筋。

  4. バストを支えるクーパー靭帯。


1の女性ホルモン、2の乳腺については、サプリメントやボディクリームで外から補うことで、強化することが出来ます。豆乳イソフラボンやプエラリア・ミリフィカの摂取が力になってくれます。

しかし、それだけでは美しいバストアップは叶いそうもありません!


バストの下には、「大胸筋」が土台となっています。乳腺を発達させ、脂肪を寄せ集めてバストを大きくしても、その土台に大胸筋がないと豊かな形を保てないのです。

そして4つの目のクーパー靭帯も、バストをピンと支える重要な組織として有名ですよね。クーパー靭帯は鍛えることが出来ないのですが、大胸筋によってクーパー靭帯は守られ、支えられています。


つまり、バストアップや美乳を求めるなら、垂れたくないなら、大胸筋を鍛えることも重要です!

重いものを持つことを怠けてはいないですか?大胸筋が衰えてしまいます!

腕立て伏せのような運動をしたり、それに似たヨガのポーズをしたり、両肩をグルグル回したりして大胸筋を鍛え、保ちましょう。これはちょっと努力が要りそうですね。



いかがでしたか?

美容やアンチエイジングを求めるとき、「サプリメントやすごい美容成分でどうにかならないかな~」と期待してしまいますよね。

たしかに美容成分はそれをサポートしてくれますが、バストについてはたくましい大胸筋も重要なのです!ちょっとは体を鍛える努力もしてみましょう。

キレイなバストのためならがんばれる!かな?

コメント


bottom of page