top of page

自宅マンションの空き部屋で民泊経営は可能か?-2


2 自宅の空き部屋で民泊運営。メリットはこんなにたくさん!


自宅の空き部屋を有効活用して民泊を行う、いわゆる「ホームステイ型民泊」には、金銭的な収益以外にも様々なメリットがあります!海外でAirbnb(エアビーアンドビー)が大流行を起こした理由は、貸す側としても借りる側としても、この「金銭以外のメリット」の面にトリコになる人が、多かったからなのですよ。まずはざっと、メリットを箇条書きで挙げてみましょうか。


①自宅にいながら、しかも無料で、いや、お金を貰いながら、英語の勉強ができる!

②様々な国の文化について知ることができる。

③様々な国のお友達を作ることができる。

④コミュニケーション能力を磨くことができる。

⑤家の中がいつもキレイに保たれるようになる。

⑥家の中がアップグレードされていく。

⑦孤独を感じなくて済む。


2-①.自宅にいながら、しかも無料で、いや、お金を貰いながら、英語の勉強ができる!


グローバル化の進む日本。小学生の英語教育も本格化しはじめ、多くの企業が外国とのやりとりを視野に入れ始めていますね。LCCの発展により海外旅行も気軽になり、とにかく英語をマスターしたいと願っている人も多いですが、自宅民泊は、語学学習の役にも立ってくれるのです!


日本において、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊は、宿泊利用者の90パーセント以上が外国人です。もちろん英語圏の人ばかりではありませんが、そうでなくても英語を介してやりとりしてくれる人が多いので、英語を使う機会は激増しますね。


英会話というのは、「習うより慣れろ」と言われているように、週に1回だけ英会話スクールに通うよりも、毎日のように英語で交流する機会を設けたほうが、ずっと早く上達しますし、忘れずにキープし続けることができますよ。


何より素晴らしいのが、英会話スクールの場合、話す時間を増やせば増やすほど(授業のコマ数を増やせば増やすほど)お金が飛んでいってしまうのに対して、民泊運営の場合、お金を頂戴しながら英会話レッスンをすることができるのです!


2-②.様々な国の文化について知ることができる。


繰り返しますが、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊の宿泊利用者の90パーセント以上は外国人です。次から次へと、様々な国の外国人があなたのもとに訪れます。彼らは、あなたの民泊施設に対して、「寝泊りできればそれでいいや」とは考えておらず、大抵の場合、コミュニケーションを望んでくるでしょう。「裸で銭湯に入って恥ずかしくないの!?」「日本のサラリーマンはなぜ転職やスキルアップをしないの!?」などと、疑問を投げかけてくると話はどんどん広がっていき、それに応じていれば自然と、相手の国の文化についても伺い知ることができます。有意義だとは思いませんか?


あなたの英語がおぼつかないとしても、大丈夫です。民泊ゲストは、自分の国を象徴するようなお土産を持ってきてくれることがありますね。また、服装やご飯の食べ方など、彼らのちょっとした立ち振る舞いの中に日本の常識とは異なるものを発見し、楽しい気持ちになるでしょう。または、「あなたの国の写真を見せてくれませんか?」とお願いすれば、言葉を交わさなくても外国の文化をビジュアリックに垣間見ることができますよ。


2-③.様々な国のお友達を作ることができる。


そうして交流を深めていると、意気投合してくることも少なくありません。あなたと民泊ゲストは、「宿泊施設と客」という関係に留まらず、「お友達」となっていくはずです。


あなたは文科系なのに相手はスポーティであったりなど、あまり趣味の合わない人であっても、外国人同士だと、あまり気にならないハズ。あなたに対して悪意や失礼な言動を繰り出してくるわけでないなら、お友達にはなれるでしょうし、友愛を突っぱねるのはもったいないです。


FacebookなどのSNSを交換しておくと良いですよ。彼らが母国に帰っても、写真をアップするたびに、あなたは彼らの国の日常文化を知ることができて楽しいですね。


また、相手の国に渡航する予定などが立ったなら、一言連絡を入れてみましょう!「大歓迎するよ!うちに泊まっていきなよ!観光案内してあげるよ!」と、盛大にもてなしてくれるかもしれません。


2-④.コミュニケーション能力を磨くことができる。


自宅の空き部屋を開放しての民泊は、「赤の他人との共同生活」となります。民泊ゲストに失礼にならないよう色々と配慮することも大切ですが、あまりストレスをこうむり過ぎないように、適度に自己主張することも大切です。「ベランダでもタバコは吸わないでくださいね。」「赤いボトルのシャンプーは私物なので使わないでくださいね。」といったように。民泊運営によって共同生活を繰り返していると、こうした「コミュニケーションのバランス感覚」が培われていくでしょう。


コミュニケーション力は、民泊の接客に限らず、人生の様々な場面で役に立ちますよ!海外旅行に出かけるときやビジネスの場面などは、しっかり自己主張できることがとても重要になってきますし、普段のプライベートな人付き合いでも、自己主張のバランスが取れるとあまりストレスを感じなくなってくるでしょう。


日本人はおしなべて、コミュニケーション能力があまり高くありません。自己主張が強すぎるか、我慢しすぎてしまうかのどちらかに偏っている人が多いですね。ホームステイ民泊を愛する外国人には、そのバランス感覚の優れた人が多いので、彼らのふるまいを見ているだけでも、学べることは多いですよ。


2-⑤.家の中がいつもキレイに保たれるようになる。


民泊のゲストをお招きするというキッカケが生まれると、家の中を掃除する頻度は増えるはずです。ゲストルームだけでなく、リビングや洗面所、キッチンなどあちこちを清潔に保っておかなければなりませんからね。


「掃除なんて面倒くさいな…」と思いますか?でも、普段掃除をあまり好まない人でも、「来客がある」という理由があれば、腰が持ち上がるようになる人が多いようです。さらには、「お金を頂戴するのだから」という責任感から、やはり自然と、体は動くでしょう。


すると、家の中がいつでもキレイに保たれるようになってきます。それは宿泊ゲストのためだけではなく、あなたやご家族にとっても、とても気分の良いものと感じられるのでは?そして清潔の気持ちよさを再確認することで、民泊ゲストが居る居ないにかかわらず、家の中を掃除したり整頓したりする習慣が、身についてくるでしょう。


これは、管理者を担うあなただけのことではありません。ご家族にも掃除や片付けを協力してもらう頻度が増えるでしょうし、ご家族みんなの清潔意識も、自然と高まっていくはずですよ。


2-⑥.家の中がアップグレードされていく。


基本的に、Airbnb(エアビーアンドビー)民泊をやるうえで必要な家具家電というものは、ほとんどありません。一般的な家庭なら、ベッドシーツやバスタオルを買い足す程度の設備投資で開始することはできます。けれども、見栄と言うと言葉は悪いですが、「お客さんが来るのだから立派にしておこうかな」という心理が働くのは自然なことで、これまで買い換えようか二の足を踏んでいた家具家電を、積極的に買い換える(買い足す)ようになっていくでしょう。たとえば、ちょっと色がくすみはじめていたリビングのカーペットを新調したり、テレビを大きな画面のものに買い替えたり、といった具合です。寝具のストックが増えることも、家族全体に役立ちますよね。


毎月50,000円程度の宿泊収入が得られるでしょうから、こうしたアップグレードも無理なく行うことができるのです。家の中の家具家電が充実していけば、家族みんなにとっても気持ちよいことでしょう。


2-⑦.孤独を感じなくて済む。


井戸端会議や飲み会、女子会などの好きな人には、民泊運営はとても向いていると言えます。ホームステイ型民泊とはなにしろ、毎日誰かがあなたの家に遊びに来てくれるようなものですからね!


友人と語らうには、少なくともランチ代やお茶代くらいは掛かりますし、お酒が好きなら飲み代には5,000円も下らないかもしれません。しかし民泊交流なら、あなたはおよそ一銭も出費しなくて良いのです!民泊ゲストに寂しさやヒマを紛らわしてもらって、

それでいてお金まで頂戴できてしまうのです!


ただし、民泊ゲストに話しかけすぎないように注意しましょうね!基本的にはコミュニケーションを好むゲストが多いはずですが、やはりプライベートな時間や空間も、欲しているはずですよ。

Comments


bottom of page