top of page

自宅で民泊収入!外国人旅行者が喜ぶ日本の体験【春編】 -1


日本人は古来から、四季の移ろいを深く味わう心をもっていました。「二十四節気」などにはその感性がありありと表れていますね。こうした「季節を味わう」という感性を、外国人もまたエンジョイするようになってきています。日本に旅行に行くなら、季節はいつでもいいというわけではなく、それぞれ好みの事柄が味わえる季節を選んで、日本にやってくる外国人が多いのだとか。


ホームステイで外国人をお出迎えする私たちは、季節による違いをどのように注意すべきなのでしょうか?おもてなしの方法や提供する情報を季節によって少しずつ変えてあげると、外国人ゲストをさらに喜ばせてあげられるでしょう。


このページでは、日本の春を外国人ゲストに最大限に楽しんでもらうための情報を、徹底解説していきます。



1 外国人の期待する日本の春の風物詩は、なんといっても桜!


外国人が春の日本でエンジョイしたがっているコンテンツは、1にも2にも、3にも4にも桜です!私たちが想像している以上に、外国人による日本の桜への期待度や評価は高く、その陶酔たるや、「美しい」というよりも「神秘的」という形容詞が多用されるほど!


外国人を受け入れるホストファミリーの皆さんは、桜についての情報を少なからず持っておくことをオススメしますよ。


1-1.外国人に人気の桜スポットはどこ?


ZEKKEI JAPANとYahoo JAPANのコラボレーション企画で、「外国人の選ぶ日本の桜の絶景ベスト10」というランキングが発表されています。日本人には定番な代々木公園も上野公園もランキングには登場しないので、「桜の名所はどこ?」と外国人ゲストに尋ねられたなら、ぜひこれを参考に教えてあげましょう。


第1位 哲学の道(京都府)

第2位 弘前公園(青森県)

第3位 嵐山(京都府)

第4位 権現堂桜堤(埼玉県)

第5位 白川郷(岐阜県)

第6位 兼六園(石川県)

第7位 竹田城跡(兵庫県)

第8位 原谷苑(京都府)

第9位 奈良公園(奈良県)

第10位 角館武家屋敷(秋田県)


いかがでしょうか?あなたの予想と一致しましたか?


1-1-1.伝統集落や寺社仏閣など、桜以外の日本らしい風景も楽しめる場所が人気。


ランキングを解説しましょう。基本的に、桜だけの見られる場所というよりも、伝統集落や寺社仏閣など、他の日本らしい風景の楽しめる場所が選ばれているようです。たしかに、旅行という限られた時間では、桜と他の観光地を一緒に見れたら効率が良いですよね。


1-1-2.これらの観光地の近くに住んでいるなら、Airbnbをやると繁盛するかも?


もしあなたが、このランキングに登場する観光地の近くに住んでいるなら、Airbnb(エアビーアンドビー)などのホームステイを営んでみてはいかがでしょうか?桜を目当てにたくさんの外国人ゲストが利用してくれるかも!?もちろんリスティング(お部屋の詳細ページ)の目立つところに、「伝統集落で有名な白川郷からバスで10分!」などとわかりやすく記述しておきましょう。


宿泊所からすぐの場所に桜の名所があったら、宿泊者としては便利でうれしいですよね。昼間の桜だけでなく夜桜や雨の桜も、何度でも楽しむことができてしまいます。


1-2.自宅周辺の桜スポットはしっかり把握しておこう!


あなたのお住まいが上記のランキング観光地のそばになくても、すぐに気を取り直して!桜に詳しい私たち日本人は、人気の観光地でなくても自宅のそばでも、充分に桜の美しさを堪能できることを知っていますよね。その事実を、外国人ゲストにも教えてあげましょう。


あなたのお住まいの近所の桜スポットをいくつか見繕っておき、泊まりにきた外国人に教えてあげてください!「嵐山まで行く時間がないから、近場でエンジョイすることができて助かったよ♪」と言ってもらえたら、ホストとしてこんなにうれしいことはありません。


1-3.Airbnbのリスティングに、近所の桜の写真をアップしておこう。


あなたがAirbnb(エアビーアンドビー)などの民泊サイトでホストをしているなら、春の集客をアップするちょっとしたテクニックがありますよ。そう、あなたの家の近所の桜の写真を、リスティング(施設の詳細ページ)の写真欄に掲載しておくことです。


私たち日本人からすれば、大抵どこの地域にもちょっとした桜スポットが点在していることは常識ですが、勝手のわからない外国人にとっては、そんなことはわかりません。ですから、あなたの家に泊まれば桜を楽しむことができるのだということを、写真を通して教えてあげると良いですよ。もちろんリスティングの本文に書いても良いですが、文字で書くより写真で示すほうが、わかりやすいでしょう。


1-4.おうちの中を桜モチーフで飾り付けしてみるのはどう?


近所で桜が見られるだけでなく、さらに泊まったホームステイのおうちの中でも桜が楽しめたら、どんなにうれしいことでしょう!


家の中のあちこちを、桜や桜のモチーフで飾り付けしてみるのはいかがでしょうか?たとえば、こんなアイデアがあります。


(1)玄関の花瓶には桜の花を活けておく。(無断で折ってはだめですよ!)

(2)玄関や客室の表札を桜モチーフで飾り付け。

(3)お吸い物に桜の花びらを浮かべてみる。

(4)桜もちや桜の和菓子などでお茶をする。

(5)ベッドシーツやクッションに桜柄のものを取り入れる。


どのアイデアも、お金も手間もそんなに掛からないですよね。でも、こうしたことで外国人ゲストの心はポっと明るくなるハズ。


1-5.お花見について誤解しているかも?正しい知識を教えてあげよう。


桜といえばお花見。日本人にとってはおなじみの行楽ですが、外国人にとっては新鮮なものです。


たとえばあなたの外国人ゲストが、他の友人から「お花見に行こう」と誘われたとします。しかし、「お花見」という言葉を聞くだけでは、桜の花を見物するだけのものだと思っているかもしれません!行ってみたらお酒を飲まされて大変だった…。なんてことにはならないように、「お花見っていうのは、桜の木の下でお酒を飲んだり騒いだりすることだよ」という事実を、きちんと教えてあげましょう。


夜桜をするなら特に注意が必要です。帰りの終電のことを考えなくてはなりませんし、酔った人にセクハラをされたりしやすくなりますから、お花見の性質は絶対に知っておくべきですね。


1-6.しだれ桜の見られるスポットを教えてあげると、とても喜ばれる!


桜は日本の国花であり風物詩であり、それは外国人にも有名ですが、実は桜とは、別に日本固有の植物ではなく、世界のあちこちに咲いています。せっかく日本に来るのなら、日本らしい、特別な桜を楽しんでもらいたいですよね。


そんな心遣いに有効なのが、「しだれ桜」です!しだれ桜は珍しく、また見た目も荘厳で、外国人が見たときのインパクトや満足度がとても高いそうですよ。あなたの近所のしだれ桜スポットを調べて、ぜひ外国人ゲストに「とびっきりの桜だよ!」と教えてあげましょう。


1-7.桜の開花時期を外国人ゲストに教えてあげよう。


外国人の中には、桜の花は日本全国、同じ時期に一斉に咲き散るものだと思い込んでいる人も少なくありません。また、桜の開花時期は1週間たらずであり、満開の時期は3,4日に過ぎませんから、旅行のタイミングを合わせることがとても難しいです。


たとえばAirbnb(エアビーアンドビー)などで、「桜を見たいから泊めてください」などといった問い合わせがあったなら、あなたのお住まいの地域またはそのゲストが訪ねようと思っている観光地の桜の開花時期を、教えてあげましょう。一般的な桜の開花時期は下記のとおり。


北海道:咲き始め5/3、満開5/8。

東京:咲き始め3/25、満開4/2。

大阪:咲き始め3/28、満開4/6。

京都:咲き始め3/27、満開4/9。

福岡:咲き始め3/23、満開3/31。

沖縄:咲き始め2/3、満開2/6。


このようになっています。もちろん、年によって微妙に前後しますから、すでに開花予報が発表されているなら、最新の情報を提供してあげてください。また、北海道や沖縄は本州とはかなり開花時期がずれていることに注意が必要ですね!




bottom of page