top of page

空き家で不動産投資を検討中?外国人が民泊を利用する目的と真の魅力!-2


2 家庭民泊には感動的なドラマがある!


さて、このトピック2からは、「家庭民泊」についての話題に集中していきます。ビジネス民泊のノウハウや利益について知りたい人は、当サイトの別記事をご参照くださいね。


外国人や一部の日本人が民泊をこよなく愛する理由は、幾つもあります。その中で最も魅力的でプライスレスなものは何でしょう?それは「ドラマチックさ」ではないでしょうか!


2-1.何を求めて旅行をするの?「感動体験」ではなかろうか。


不況と言われる昨今でも、日本は世界で有数に豊かな国の1つ。Facebookでも眺めていると、毎週末ごとに友人の誰かが旅行に繰り出し、楽しそうな姿をアップしていますね。日本人にとって、旅行はとても身近なものです。


私たちはなぜ、旅行をするのでしょうか?そう考えてみたとき、出てくる答えは、仕事や家事など日常生活のルーチンでは得られない感動体験を求めてのものだと推測されます。毎週末のように旅行に繰り出す日本人、さぞかしたくさんの感動を味わい人生を謳歌していると思いきや、毎年発表される幸福度ランキングにおいて、日本は先進国で最下位を争うほどに振るいません…。


日本人の一般的な旅行スタイルでは、感動体験を味わえない…?


2-2.映画をドラマチックにしているのは、観光地ではなく「交流」である!


いわゆるヒューマンドラマと呼ばれる、心が暖かくなるような映画やドラマに感動した経験があることでしょう。そうした映画を思い浮かべてみてください。主人公が胸を熱くするのは、大自然や豪華なホテルよりも、旅先で出会った見知らぬ人との交流ではありませんか!?


縁もゆかりもない人に助けてもらったり、出会ったばかりの人なのに旧来の仲であるかのように打ち解けたり、ひょんなことから一緒に仕事をすることになったり…!!


すると、あなたが感動体験を求めて旅行をするなら、映画の主人公のような人生を送りたいと願うなら、「交流」のある旅行スタイルを選択すべきです!


2-3.家庭民泊には感動体験がある!


つまり、あなたが感動体験に焦がれているなら、やはり民泊が、いえ、「家庭民泊」がうってつけと言えます!海外のAirbnb(エアビーアンドビー)フリークがなぜ民泊宿泊を繰り返すかと言えば、ほかでもなく「感動体験」を欲しているから。家庭民泊には、感動体験があるのです。


2-4.家庭民泊を営む人には、旅行好きな人や優しい人情家が多い。


家庭民泊を営んでいる人には、自分自身もまた旅行好きな人が多いですね。彼らは世界の様々な地域を訪ねて歩き広い見識を得ていて、おもしろい話や素晴らしい哲学を持っています。そんな彼らとの晩餐が、盛り上がらないわけがありません!


また、家庭民泊を営むホストには、人をもてなすのが好きな人情家もとても多いです。

儲けやビジネスということをあまり気にしておらず、そのため宿泊料金が安いうえに信じられないくらい手厚く手を差し伸べてくれることがあります!


「これくらいの料金を払えばこれくらいのサービスを得られる」というあなたの従来の観念が、ものの見事に覆されるでしょう。「赤の他人である私にこんなにも優しくしてくれる人がいるなんて!」そんな体験をしたことがありますか?


2-5.虎穴に入らずんば虎子を得ず。クオリティの低い民泊もあることを覚悟しよう。


もちろん、すべての民泊ホストがムーミンママのような人であったりはしませんし、すべての民泊施設が上質であったりはしません。あまり綺麗ではなかったり、水回りが古かったり、子供の泣き声はしゃぎ声がうるさくて、ろくに眠れないこともあるでしょう。


しかし、予想外の感動体験を求めるなら、そうしたマイナス面も覚悟しておかなければなりません。日本人に家庭民泊を敬遠する人が多いのは、快適な住環境に慣れすぎており、設備や対人における不備への許容範囲が狭い人が多いからだろうと言われています。すると虎穴に入る覚悟がないため、虎の子を得ることはできず、「無難な体験」しか味わえないのです。


人生を感動的にエンジョイしている人たちというのは得てして、多少の不快感や不備を気にせず、虎穴に入っていけるような人たちではないでしょうか。


2-6.人間力を磨いておこう。


民泊は、映画館やアミューズメント施設とは違います。映画館やアミューズメント施設は、ただ黙って受け身で座っていればそれで一定の体験が得られますが、民泊はそうではありません。「適した家庭を選ぶ」という識別力が不可欠ですし、「話しかける」「仲良くする」といった自発的な交流力が不可欠です。異なる文化習慣をガマンする忍耐力も必要でしょうし、諸々の不備に寛大である必要もあるでしょう。


ある程度の人間力を磨いていないと、誰かがとても感動体験をした民泊家庭と同じところに泊まりにいっても、ドラマは起きません。


あなたはどうですか?家庭民泊で感動体験ができそうですか?



Comments


bottom of page