top of page

民泊(ホームステイ)経営に必要なモノ!【家具編】-2


2 家具はどこから仕入れてくる?タダで手に入れる方法も!


必要な家具が何であるかは、わかりましたね。では次は、それをどこで仕入れてくるかです。購入できる場所は日本ならいくらでもありますが、家具はとても高価ですから、コストパフォーマンスも考慮したいところですね。


2-1.ニトリやホームセンターでも充分良いものが揃う。


2-1-①.ブランド家具は高額なわりにメリットが少ない?


特に年配の方などは、家具というと、大塚家具などのブランド家具店で購入するものだと思っている人も、少なくないのではないでしょうか?ベッドがどれも数十万円もし、カーペットがどれも数十万円するような店です。それならはいわゆる「ブランド家具」で、コストパフォーマンスはあまりよくありません。また、デザインに関しても、凝っているわりにクラシカルな傾向にあり、現代人、特に若者にはあまりウケが良くないようです。


2-1-②.ニトリやホームセンターが最も良コスパ!プリンセス系家具も買える!


わざわざ大金をはたいてブランド家具を買わなくても、ニトリやホームセンターでも充分、良質でオシャレな家具は揃います。女性に人気の高い、真っ白で曲線や彫りの美しいプリンセス系の家具も、ニトリなどで売っていますよ。


2-1-③.オシャレ家具の定番IKEAは、案外安くない。送料も高めなので要注意!


ちなみに、すっかりおなじみとなったスウェーデンの大型家具店IKEAは、安いという評判ではありますが、実情としては、「モノによりけり」です。シンプルな構造の家具はビックリするくらい安いものがありますが、それ以外のものについては思いのほか値が張ります。また、IKEAは送料がかなり高いので、発送してもらう必要があるなら要注意です。IKEAは、部屋全体、リビング全体のトータルコーディネイトをたくさん提案してくれているので、デザインセンスに自信のない人の場合、そうしたメリットから活用するのは有意義かもしれません。


2-2.リサイクルショップは、近所にありませんか?


ニトリやホームセンターよりもさらに安く買えるのは、リサイクルショップです。中古品にはなってしまいますが、そのぶん安い値段で手に入りますね。日本人は潔癖症の人が多く、中古の家具を嫌がる人も多いでしょうが、使うのは自分ではなく宿泊客ですから、普段リサイクルショップを敬遠しているとしても、活用してみると良いのでは?


リサイクルショップは、仕入れのルートが一般の店とは異なります。引っ越しなどで処分者が多いときに大量に入荷されるという法則を、頭に入れておきましょう。品ぞろえも値段も、引っ越しのハイシーズンのほうが充実しています。


また、値付けの仕方が店によってかなりまちまちなので、複数の店を見比べることがとても重要です。同じようなものでも2倍くらい差がついたりしますよ。


2-3.【必見!】「あげます」サイトやオークションなら、さらに安く入手できるかも!


インターネットの普及に伴い、21世紀を過ぎた頃から台頭してきた第三勢力があるのを、ご存じですか!?それが、「あげます」サイトやインターネット・オークションです!


オークションはそれなりに有名でしょうが、「あげます」サイトというのは知らない人も多いことでしょう。世の中には、不要になった家具家電などを、リサイクルショップやオークションに出すのではなく、「あげてしまう」人たちがいます。以前からそういう人々はいましたが、あげる対象は友人知人というごく狭い範囲に限られていました。これが、インターネットやSNSコミュニケーションを活用することによって、もっと広い範囲で情報共有することが可能となったんですね!


・ジモティ

これは「あげます」系のサイトで、都道府県でソートが行えるので、使い勝手がとても良いです。ただし、無料での提供だけでなく、販売品を掲示している人もいるので、よく見てください。とはいえ、その有償販売のケースにおいても非常に安い値段で出している太っ腹な人が多く、リサーチする価値はありそうですよ。Airbnbホストの中には、ココで一通りの家具家電を揃えてしまったツワモノもいるとか!


・「もったいないから貰ってください」コミュニティ(ミクシィ)

SNSサイト・ミクシィの中にある、無償提供のコミュニティです。ミクシィはすでに過疎化が進み、時代遅れな感はありますが、このコミュニティは未だに活発に稼働しているようです。


他にも、沖縄県の移住情報を扱うポータルサイトやフリーマーケット系にサイトなど、多くの人の集まるコミュニティサイトの中に、無償提供の掲示板が設けられていることがあります。探してみてくださいね。


2-4.安さゆえの代償があることを、知っておきましょう!


リサイクルショップやネットオークション、「あげます」系サイトなら、たしかに安く仕入れることは可能でしょう。しかし、デメリットもあります。それは、「テイストがばらばらになってしまう」ということです。たとえば、家具を白で統一したいと考えた場合、ニトリやIKEAで購入するならそう難しくないことですね。しかしそれを無償提供品で賄おうとするなら、非常に骨が折れることになるでしょう!

Comments


bottom of page