top of page

民泊経営投資の基礎!Airbnbの掃除は清掃代行業者に任せてよいのか?-2


3 清掃代行業者を徹底解剖!


最後のトピックでは、清掃代行業者に掃除を委託しようか検討している人々に向けて、客観的な見地から情報をお届けします。


3-1.清掃代行業者の相場は?3LDKで7,000~9,000円くらい。


まずは、清掃代行業者を利用した場合にどのくらいの費用がかかるかを知っておきましょう。


もちろん物件の間取り(広さ)によって料金は異なります。2017年夏現在、ワンルームなら3,000~4,000円くらい(所要1.5~2時間)、3LDKなら7,000~9,000円くらい(所要3~4時間)が相場です。


まれに、間取りではなく時間で値段を決めている会社もあり、その場合は1時間2,000~3,000円程度となっています。なお、交通費は別途、実費額を請求されることが多いので気を付けてください。また、ハイシーズンに値上げするところも少なくありません。


3-2.清掃代行業者は何をしてくれるの?


清掃代行業者も出店が増え、競争が激化し、様々なサービスを織り込むようになってきています。


(1)床掃除。

(2)ベッドメイキング。

(3)トイレ掃除・トイレットペーパーの交換。

(4)浴室の掃除。

(5)洗面所の掃除。

(6)キッチンの掃除。

(7)ゴミ出し。


上記7つは必須となっているところが多いです。一通り網羅されているように見えますが、洗濯が追加(有料)オプション扱いになっている業者が多いので、注意が必要ですね。


3-2.清掃代行業者は何を基準に決めればよい?あなたの好みのサービスがあるかどうか。


他社との差別化を図るため、様々な気配りやサービスを追加している業者が多いです。


(1)女性スタッフ限定。

(2)高級ホテルのルームメイキング経験者限定。

(3)当日でも予約が可能。

(4)タオルやシーツを無償で貸し出し。

(5)写真に撮って仕上がりを報告。

(6)ゴミの分別を地域の条例に合わせて徹底。

(7)消耗品の購入を代行。

(8)ゲストから苦情があれば料金の一部を返金。

(9)清掃以外の業務も代行。


サイトなどを見比べて、あなたのお好みのサービスが提供されている業者を選ぶと良いでしょう。ただし、追加料金が必要となる場合もあるのでよくご確認を。たとえば、タオルやシーツの無償貸し出しなどはとても魅力的に見えますが、あくまで貸し出すのは1組だけで、もう1組を高い値段で買わされるようなこともあります。


3-3.家族やお隣さんに頼んだら、もっと安くできるかも?


清掃代行の料金は、ワンルーム物件でも3,000円。交通費を入れれば4,000円。決して安くはないですね。もっと安く済ませる方法はないのでしょうか?


選択肢として考えられるのは、Airbnb(エアビーアンドビー)とは直接関係のない、普通の清掃代行業者や家事代行業者に当たってみることです。1時間2,000円以内で見つかることも少なくありませんし、個人でやっている人なら1,500円を下回るかもしれません。個人や小企業だと心配になるかもしれませんが、どのみち清掃代行業者に委託するとしても、さらにこうした人たちに外注しているケースが多いのです。


もう1つのアイデアは、家族やお隣さんに頼んでみること。近所に住んでいる家族なら交通費はかかりませんし、1,000円程度の報酬でも引き受けてくれるかもしれませんね。エアビーアンドビー経営を煙たがっているお隣さんも、報酬付きの仕事を提供することで味方につけることができるかも!?


3-4.地方の人は厳しいかも?エリアは限定されている。


大抵の清掃代行業者は、出張エリアを限定しています。やはり東京、大阪、京都、福岡などの大都市および観光地には業者も多いですが、地方になるとその数はとたんに少なくなるため、地方のホストさんは対策を講じる必要がありそうです。前トピックに書いたように、一般の清掃代行業者に委託するか、家族やご近所さんを当たってみると良いかもしれません。

bottom of page