top of page

民泊経営投資との相性は?Airbnb(エアビーアンドビー)の仕組み-1


「民泊」という言葉を一気に全国区に押し上げてしまった民泊サイトAirbnb(エアビーアンドビー)。安く泊まれるという噂もあるし、気軽に副収入が得られるという噂もあるし・・・。エアビーアンドビーを利用してみようかなと検討している人は、少なくないことでしょう。


エアビーアンドビーはなぜ、並み居るホテル検索サイトを押し退けて人気者になったのでしょうか?エアビーアンドビーでは、どのように民泊を運営するのでしょうか?このページでは、民泊サイト・エアビーアンドビーの様々な仕組みについて、解明していきます。



1 民泊サイトAirbnbが爆発的ヒットに至ったその仕組み。


民泊サイトAirbnb(エアビーアンドビー)で宿泊してみるにしても、民泊を経営してみるにしても、エアビーアンドビーが爆発的にヒットした理由を理解しないことには、上手く使いこなせないでしょう。まずは、エアビーアンドビーが爆発的ヒットに至ったその仕組みから。


1-1.Airbnbの戦略は、とにかく「民泊」に特化したこと!


民泊サイトAirbnb(エアビーエンビー)が誕生したのは2008年のことです。そのときにはすでに、ExpediaやBooking.comのようなホテル検索サイトはたくさん存在しており、盤石の支持を得ていました。そんな成熟した市場に割って入ったエアビーエンビーが一躍スターダムに躍り出たゆえんは、「民泊」に特化したことでした。ホテルやペンションを集めるのではく、ExpediaやBooking.comには掲載されていないような物件を集めたのです。


最初は、サイトの売り込みにお城やツリーハウスなどの「ユニーク物件」を活用しましたが、物件充実の基盤を支えたのは、もっぱら「一般人の民泊」でした。


1-2.先進国民は高級品より「体験」にお金を払う時代に!Airbnbのコンセプトとマッチ。


「一般人の家なんかに泊まりたい人がいるの?」あなたはそう首をかしげるかもしれません。しかし、特に欧米の旅行者たちに、民泊は受けました。彼らは、立派でオシャレなホテルには、もう飽きはじめていたのです。それよりも、まるでスターウォーズのようなベルベル人の土壁住居に滞在できたり、日本人の畳の部屋に滞在できたりすることのほうがワクワクしたのです。豪華なシャンデリアや高性能のエアコンよりも、「その国らしさ」を体験することに価値を見出す中流層が、増えています。


また、従来ゲストハウスを愛好していた節約旅行者にとっても、ゲストハウスのドミトリー(相部屋)と同じくらいの値段で個室に泊まれるAirbnb(エアビーエンビー)の民泊は、非常に魅力的なものでした。


1-3.宿泊体験に興奮した人が、「これならウチでも営めるかも?」そこからどんどん広がった。


目新しくても、それがつまらないものなら、一過性のブームで終わります。しかし、各地の一般家庭に宿泊することは、多くの旅行者たちを魅了しました!それは、宿泊業の素人のはずの民泊ホストの接客が、ホテル並みだったからではありません。「一般家庭の自然体」に心地よさを感じたからです。


そしてまた、「このような自然体の受け入れなら、私も自宅でできるなぁ」多くのユーザーが、そう感じたのです。そしてどんどん、「泊まる人」は「泊める人」になっていきました。


1-4.自宅を貸すから経費がかからない!「宿泊はどんどん安価に→利用者拡大」の好循環!


数ある宿泊施設と民泊の一番の違いは、「自宅の一部を貸す」ということ。たった3部屋のゲストハウスでも、建てるのに2,000万円は掛かるでしょうが、自宅を開放するだけなら費用はおよそ0円です!スタッフを雇う必要もなく、経費は掛かりませんから、宿泊価格はどんどん安価になっていきます。安価になればなるほど、ホテルやペンションとの価格差は広がり、料金バリューは高くなり、利用者はどんどん増えています。



おわかりでしょうか?エアビーエンビーの流行の秘訣は、「自宅を開放する民泊」という仕組みにこそあります。自宅に泊まるのがイヤならエアビーエンビーで泊まる価値は低く、自宅に泊めるのがイヤならエアビーエンビーでホスティングをする意義も低いのです。



2 民泊サイトAirnbのホスティングの仕組み。


民泊サイトAirbnb(エアビーエンビー)のホストは、どのような仕組みで登録をし、どのような仕組みで集客をするのでしょうか?ビジネスの多くは複雑な仕組みをしていますが、エアビーエンビーはとってもカンタン。


2-1.民泊サイトAirbnbは登録料が無料!物件掲載料も無料!


民泊サイトAirbnb(エアビーエンビー)の仕組みを知ったら、あなたはきっと驚くでしょう!なんと、ユーザーとしての登録料が無料なだけでなく、物件掲載料さえも無料なのです!もちろん、年会費も月額使用料も掛かりません。(民泊サイトの中には年会費や物件掲載料を徴収するところもあります。)


2-2.簡易ホームページの仕組みで、誰でも自分で物件掲載ページが作れる!


それまで、自宅で簡易宿泊施設を営むなら、自分でホームページを作って宣伝する必要性がありました。ホームページを作るのは大変ですし、大勢の人にアピールするのはさらに大変です。


しかし民泊サイトAirbnb(エアビーエンビー)なら、誰でも簡単に簡易ホームページ(リスティング)が作れます。説明書きを打ち込み、写真をアップロードするだけでもう完成!


たったこれだけで、あなたの地域を検索したユーザーに、宣伝することができるのです。


2-3.宿泊ゲストとの決済は、Airbnbがすべて取り持ってくれるから安心。踏み倒されることはない。


民泊サイトAirbnb(エアビーエンビー)は、非常にしっかりした決済の仕組みを持っています。エアビーエンビーは、ただ予約の取り決めをするだけの掲示板ではないのです。予約が確定し、そのゲストのチェックイン予定日が過ぎたら、自動的にゲストから宿泊料金を徴収し、そしてあなたの口座に振り込んでくれます。


チェックインの際に「今10,000円札しかないから、後で払っていい?」と言われてそのまま徴収し忘れた!なんてことには、なりません。


なお、PaypalやPayoneerなどにも対応していますが、銀行振り込みで受け取るのが一番お手軽です。

Commentaires


bottom of page