top of page

民泊経営の稼働率を上げよう!外国人が喜ぶ観光プラン-5


4 外国人観光客はどんな情報や体験を求めている?【観光編】


外国人ゲストに観光情報を提供するうえで重要なポイントは、全国区の定番スポットとローカルスポット(穴場スポット)、そのどちらにも対応できるようにしておくこと。

また、生活の中でなんとなく蓄積してきた情報だけではやや不充分でしょうから、外国人ゲストのニーズを理解し、一通りリサーチしておいてくださいね。


(1)テッパンなのは寺社仏閣や伝統集落、桜に紅葉・・・の日本風景。

(2)それら「テッパン」が見られる地元の穴場スポットをチェックしておこう。

(3)ディズニーランドやUSJ、富士山などの定番観光地は、交通情報を教えてあげて。

(4)夜行バスのことを教えてあげよう!外国人にはあまり知られていない。

(5)ショッピングスポットもチェックしておこう。特に家電とファッションは人気。

(6)近年増えているのは、コンサート観覧目的の外国人観光客。

(7)春・夏・秋・冬・季節ごとに旬になる観光プランも把握しておこう。


4-(1).テッパンなのは寺社仏閣や伝統集落、桜に紅葉・・・の日本風景。


外国人観光客に人気の観光地は、京都や奈良に代表される寺社仏閣、白川郷に代表される伝統集落、そして各地で見られる桜や紅葉などが群を抜いており、やはり日本らしさを色濃く感じさせる観光地はテッパン。


4-(2).それら「テッパン」が見られる地元の穴場スポットをチェックしておこう。


しかしまた、「京都はもう行ったから、他に神社ってないの?」「人ごみの少ない桜の名所が知りたいよ」といったニーズも多いのです。あなたの住まいの近所にあって、ガイドブックやテレビに紹介されないような穴場スポットが、1つや2つは必ずあるはず!そうした民泊ホストならではの貴重な情報を、ぜひ教えてあげましょう。


4-(3).ディズニーランドやUSJ、富士山などの定番観光地は、交通情報を教えてあげて。


やはり、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン、富士山などの定番観光地を目指す外国人は多いです。しかし、それらのことを知ってはいても、あなたの民泊からの交通手段については、彼らはあまり知りません。安く行ける方法や速く行ける方法など、地元民ならではの知恵を教えてあげたいですね。


特に富士山は、登山のための最寄り駅がどこなのかわかりづらくて厄介!富士駅や新富士駅という「富士」が付く駅よりも、河口湖駅のほうが近いですし、そもそも電車よりも高速バスのほうがアクセスが良く・・・と、やはり地元民からの情報はとても重要です。高速バスの予約などは外国人には難しいことも多いですから、それらもぜひ、手伝ってあげましょう。


また、ディズニーランドなどの入場パスはコンビニやネットで事前購入が可能なものが多いです。現地窓口での交渉や順番待ちの煩わしさを軽減できるので、あなたのゲストに教えてあげてくださいね。


4-(4).夜行バスのことを教えてあげよう!外国人にはあまり知られていない。


私たち日本人の場合、東京―大阪など長距離を移動する場合、夜行バスを利用することも多いでしょう。新幹線よりもずっと安いですし、深夜の時間を移動に有効活用することができ、それこそ訪日外国人観光客にはうってつけの乗り物。


しかしこの夜行バス、外国人旅行者にはあまり知られていません!また、存在は知っているとしても、外国語でチケットの予約ができる場所が少ないため、あまり利用されておらず・・・。ですからぜひ、夜行バスの存在を教えてあげましょう。加えて、チケットの予約も手伝ってあげてください。


4-(5).ショッピングスポットもチェックしておこう。特に家電とファッションは人気。


円安を背景に、日本でショッピングをエンジョイする訪日外国人が激増したのは有名ですね。特に、高性能な家電と、繊細な色使いの多いファッションアイテムが人気となっています。


安く買えるお店はもちろんのこと、英語や中国語に対応していて外国人でも買いやすいお店の情報など提供してあげられると、あなたの民泊ゲストにとても喜ばれるでしょう。


4-(6).近年増えているのは、コンサート観覧目的の外国人観光客。


日本のポップスやロックが、韓国や中国を中心に、特にアジア地方に広く進出しています。そのため、コンサートを観る目的で訪日する外国人も近年とても増えてきました。スタジアムやアリーナなど、あなたの近所のコンサート会場の情報も、要チェック!「一駅となりで降りてバスで行くと良いよ」といった具合に、混雑を避けるアイデアなども併せて教えてあげると、とても親切です。


4-(7).春・夏・秋・冬・季節ごとに旬になる観光プランも把握しておこう。


日本は四季のハッキリした国。観光やレジャーの旬も季節ごとにかなり大きく変わります。外国人観光客の求めるものも季節に左右されるものが多いので、季節感には敏感になりましょう。


春:桜やお花見。ひな祭りや端午の節句の伝統行事。気候がよくネイチャーレジャーが盛んに。

夏:花火は世界最大。お祭りや盆踊り、夏祭りはローカル色強くホストの情報が大事。

秋:紅葉を絡めた伝統的風景(寺社仏閣・伝統集落)が人気。収穫期ゆえ農家民泊も。

冬:雪の中の伝統的風景(寺社仏閣・伝統集落)が人気。お正月文化に日本らしさ満載。



いかがでしたか?これであなたも、敏腕コンシェルジェ!


Comments


bottom of page