top of page

手軽な在宅収入!ホームステイと民泊の違いは?-1


Airbnb(エアビーアンドビー)が流行したことにより、「ホームステイ」や「民泊」という言葉が飛び交う頻度も増えました。しかし、こうした話題を交わしていると、どうも各々の抱いている「ホームステイ」や「民泊」という言葉のニュアンスに、若干のズレが生じていることが多いです。


特に近年の民泊は、違法か合法かという大きな問題をはらんでいますから、ニュアンスが異なったまま他者と議論を進めるのは、危ういですね。


ホームステイと民泊、この2つの言葉には、どのような違いがあるのでしょうか?



1 ホームステイとは?


ホームステイとは何でしょうか?


1-1.ホームステイとは?ウィキペディアの見解は?


それを定義する手がかりとして、まずはウィキペディアを参照してみましょう。


【ホームステイとは、留学生などが、その国の一般家庭と寄宿し、生活体験をすることを指す。またはその制度。】


1-2.ホームステイとは?国語辞典の見解は?


大手の国語辞書の1つである「大辞林 第三版」の見解はどうでしょうか。


【ホームステイとは、外国の家庭に滞在し、広く生活を体験することを指す。】


1-3.一般論としては、外国人留学生が一般家庭に寄宿する様子を指すことが多い。


世の中の一般的な風潮としては、ウィキペディアが説明するように、外国人留学生が一般家庭に寄宿し、その国の生活や文化を体験する様を指すことが多いようです。


1-4.外国では、留学生の受け入れに限定された言葉ではない。


ただし、外国ではその限りではありません。


日本以外の多くの国では、単純に一般家庭に宿泊滞在する様子を、広く「ホームステイ」と表現しています。


そもそも外国には、「ホームステイ」と「民泊」というふうに2つの言葉があったりはせず、民泊的なニュアンスのものもすべて、「ホームステイ」という言葉でくくられるのです。



2 民泊とは?


では次に、民泊とは何でしょうか?ホームステイとの違いを見つけていきましょう。


2-1.民泊とは?ウィキペディアの見解は?


民泊の言葉の定義についても、まずはウィキペディアを参照してみます。


【民泊とは、旅行者などが一般の民家に宿泊することを意味する日本語の表現であるが、特に宿泊者が対価を支払う場合に用いられる。また、ホームステイと同義で用いられることもある。】


2-2.民泊とは?百科事典の見解は?


大手の百科事典の1つである「日本大百科全書(ニッポニカ)」の見解はどうでしょうか。


【民泊とは、個人が所有する住宅の一部や別宅、マンションの空き室などに、旅行者を有料で宿泊させること。元々は、民家に宿泊することを意味する言葉で、英語のホームステイhome stayと同義に用いられてきた。以下略。】


2-3.一般論としては、宿泊施設ではない一般家屋を有償で貸し出すさまを指すことが多い。


民泊とは、2017年頃の日本における一般論としては、正規の宿泊施設ではない一般家屋を、有償で貸し出すさまを指して用いられることが多いです。


いわゆるAirbnb(エアビーアンドビー)などのようなもののイメージですね。


2-4.ウィキペディアや百科事典が説明するように、ホームステイと同義で用いられることも多い。


しかし、すべての人、すべてのケースで、Airbnb(エアビーアンドビー)的な有償民泊の意味合いで用いられているとは限りません。ウィキペディアや百科事典が示すように、ホームステイと同じ意味合いで用いられることも少なくありませんし、Couchsurfing(カウチサーフィンのような)無償での受け入れを、民泊と表すこともあります。


Comments


bottom of page