top of page

家の建て替えを不動産投資・収入に繋げるコツは?

「家を建て替えたいな」と思っているなら、その家でついでに不動産収入を得られるような形を模索するとよいです。建て替えや二世帯住宅移行が不労所得に繋がれば、まさに一石二鳥。これは、不動産投資の中でもリスクが低く、費用も低く、初心者でも挑戦しやすいものです。



我が家建て替えで不動産収入を得る2つのアイデア。

我が家の建て替え、親族の家の建て替えでついで不動産収入を得るアイデアは、代表的なものはこの2つです。

  • 多階層のテナント付き住宅を建てる。

  • アパート付き住宅を建てる。

それぞれ、さらに詳しく解説しましょう。



多階層のテナント付き住宅を建てる。

5階建て、7階建てなどの多階層住宅を建てて、住居以外のフロアをテナントとして貸し出す活用法です。お店として使ってもらう、事務所として使ってもらう、いろいろなケースがあります。アパート付き住宅よりも、こちらのほうが収益性は高そうです。


テナント料は、1フロア30万/月 は得られそう。

テナント料は地域やケースによりまちまちですが、平均して1フロア30万円/月 くらいは得られるでしょう。都心なら倍以上にもなります。3フロアを50万円ずつで貸し出すなら、月収150万円にもなります。

意外と安い。5,000万円くらい。

多階層住宅は高額なイメージがありますが、意外とそうでもないです。5階建ては5,000万円くらいで建ちます。家の費用の多くは土地代なので、土地を持っているなら多階層の立派なものもそう高くはありません。2階建ての立派なものでも5,000万円くらいしたりするので、多階層住宅は充分に検討の余地があるはずです。

頭金さえ工面できれば多階層住宅は建つ。

また、テナント料で収入が得られることも忘れてはなりません。それで月々のローンを払って余りあります。ローンの資金繰りに苦しむことはまずないでしょう。すると、頭金さえ工面できれば多階層住宅は建ちそうです。頭金は一般的に、総額の1割ほど。5,000万円の物件を建てるなら、500万円ほどあれば参入可能です。


商業地エリアでなければ事務所にするとよい。

住宅街であったりなど、「商業エリアでないからお店のテナントなど入りそうもない」と顔をしかめるでしょうか。それなら、事務所にするとよいです。会社の事務所は駅前のにぎやかな場所である必要もありません。また、近年は在宅ワークに近い形でのどかな場所に事務所を持ちたがる事業者も増えています。

多階層住宅はパナホーム(Vieunoビューノ)が有名。それ以外にも選択肢はある。

テナント活用が出来る多階層住宅は、パナホームの「Vieunoビューノ」が有名です。しかし、他のハウスメーカーでも、打診すれば造ってくれる会社は多いでしょう。パナホームは実績豊富ですがやや高額です。色々と比較検討するとよいです。



アパート付き住宅を建てる。

アパート付き住宅。大家さんがそばに住んでいるアパートですね。3LDK程度の一軒家に、ワンルームアパートを4室程度くっつけたものが一般的です。2階建て程度の低階層で済むため、建てるエリアを選びません。

シンプルな造りであれば3,000万円程度でも建つ。

アパート付き住宅は、低層かつ木造であるため、かなり安価です。3,000万円程度で建つでしょう。普通の一軒家とあまり変わりありません。注文住宅になるでしょうから、オーダーする内容によって価格は変わってきます。安く建てたいなら、あまり奇抜なデザインを望まないようにしましょう。

収入は月額20万円ほど。

アパート付き住宅の収益は、テナント貸しする多階層住宅よりはかなり劣ります。ワンルームの家賃相場はせいぜい5~6万円ほど。4室ならば、月額20万円程度となりそうです。しかし、老後の年金のたしとしては充分な額ですし、不労所得の副収入としても充分な額と言えるでしょう。

頭金さえあれば建てられる。

アパート付き住宅も、頭金さえあれば建てられるめどは立ちます。3000万円の物件を建てるなら、頭金は300万円程度でしょう。月々のローンは家賃収入でやりくりすることができます。もちろん、建て替えのために数千万円の貯蓄を用意しているなら、それで一括払いで建てることもできます。それなら家賃収入はすべて収益となります。



建物の建設は、複数のハウスメーカーを比較検討しよう。

テナント付き多階層住宅もアパート付き住宅も、特殊な物件と言えます。間取り・デザインも多種多様になりますし、費用も様々です。ハウスメーカー選びは、必ず複数の業者から見積もり・アイデアをもらい、慎重に比較検討しましょう。あなたの予算やイメージ、環境に最もフィットするものを選ぶべきです。一般的には、ただ家を建てるだけのハウスメーカーよりも、不動産投資に強いハウスメーカーを選んだほうが成功しやすいです。投資成功のためのアイデアや手助けも提供してくれるでしょう。



いかがでしたか?

土地を持っているなら、住居の建て替えのついでに不動産収入・不労所得が得られるようになります。これはかなり効率の良いアイデアですね。積極的に検討すべきです。

bottom of page