top of page

不動産投資の農家民泊受け入れも規制緩和に!-1


昨今日本では、農業などの自然体験を伴う宿泊レジャーが、ちょっとしたブームになっています。メディアからのこうした情報を受けて、地域ぐるみで農家民泊の受け入れ体制を整えようとしている行政は数知れません。


農家民泊はたしかに、農家や漁家にとって、気軽に副収入を得られる事業であり、自治体としても観光客や移住者の流入、知名度アピールにつながるなど、たくさんの恩恵を秘めています。そのため、あちこちが賑やかになるのも無理はないでしょう。なおかつ、西暦2000年を過ぎたころからは規制緩和の追い風もあり、農家民泊は地方創生の密かな救世主です。


農家民泊は、自治体からの勧めで参入を検討される農家さんが多いようですが、自治体の言うことをそのまま鵜呑みにするのはあまり賢明ではありません!当サイトは第三者的立場から、農家民泊の特色や受け入れについて、解説しましょう。



1 農家民泊と農家民宿は同じもの?違いをしっかり理解しよう。


「農家民泊」というキーワードでインターネット検索をかけてみると、実は、「農家民宿」に関するページばかりがヒットします。とても似たような言葉なので、気づかないまま、または「同じものだろう」と思い込んだまま読み進めてしまうと、認識がまったくズレてしまう懸念がありますから、くれぐれもご注意を!


この2つの違いを簡潔に言えば、このような感じです。


農家民泊→宿泊施設を兼ねた農家。

農家民宿→農家を兼ねた宿泊施設。


それではもう少し詳しく、解説していきましょう。


1-1.農家民泊とは、宿泊施設を兼ねた農家のこと。


農家民泊とは、「民泊」の言葉のとおり、普通の民家で宿泊受け入れするものを指します。農家の家で受け入れをするから、「農家民泊」ですね。巣立っていった子供さんやお孫さんを泊めたことがあるとは思いますが、それと同じような感覚で他者を受け入れるものです。特別な施設は何も必要なく、特別なおもてなしも何も必要ありません。


1-2.農家民宿とは、農家を兼ねた宿泊施設のこと。


対して、農家民宿はどうでしょうか?こちらは、「民宿」の言葉が付くとおり、宿泊施設の1つとして、しっかりとした基盤を持っているものを指します。


宿泊施設を営業するには旅館業法の許可を取る必要がありますが、つまり農家民宿の場合、そうした諸々の手続きが必要です。もちろん、書類を書いて出せば良いというわけではなく、建物の広さや衛生設備、防災設備などが整っていなくてはなりません。


農家民宿のほうが農家民泊よりも、宿泊客受け入れのハードルが高く、お金が掛かると言えます。


1-3.農家民泊と農家民宿に共通するのは?農業などの体験を提供すること。


農家民泊と農家民宿に共通しているのは、ただ宿泊者を受け入れるだけでなく、農業や干し柿作りなどの職業体験または自然体験を提供することです。


とはいえ、提供される体験は農業に限ったものではありません。「農家民泊」というのは便宜上の表現に過ぎず、厳密には漁家や林業家、酪農家などによる受け入れも含まれます。


1-4.農家民泊と農家民宿、人気があるのはどっち?農家民泊のほうが好感度高し。


農家民泊と農家民宿、人気はどちらが高いのでしょうか?実情では、農家民泊のほうがニーズが高く、また、利用者の好感度は高いようです。


基本的に日本人は、設備のしっかりしたものを好みますし、資格のはっきりしたものを好みます。その観点から言えば農家民宿のほうが人気を得そうですが、なぜかこの分野においては、農家民泊に軍配が。農家民泊に求めるものは、事業としての信頼性や几帳面さよりも、「普通であること」「リアルであること」であると言えましょう。


しかし、各地の地方自治体が起業を促しているのは農家民泊よりも農家民宿のほうが圧倒的に多く…?この食い違いについては後ほど取り上げますから、トピック≪行政の絡んだ「農家民宿商法」に要注意!≫をご参照ください。


1-5.民宿ゆえのデメリットもあるので要注意!


基本的には、農家民宿のほうが手間とお金が掛かっていて審査も厳しいゆえ、できることも多くなります。しかし、旅館業法に則るゆえのデメリットも!


1-5-1.ゲストと一緒に料理をすることができない?


まず、食品衛生法を順守して体験プログラムを営む場合、キッチンをゲストに開放することができません。ということは、郷土料理を一緒に作ったり獲ってきた魚をすぐに一緒にさばくといったことが、出来なくなってしまうのです。


1-5-2.ゲストと同じ空間で生活することができない?


また、トイレやリビングなどはゲスト専用の場所を提供しなければならないので、すると田舎体験特有の「一般人の生活を垣間見る・共有する」ということの提供がとても難しくなるでしょう。




Comentarios


bottom of page