top of page

不動産投資しながら無料・格安で英語を勉強できるのが民泊経営!-1


英語の上達を願って勉強に励んている・または勉強ツールを探している人は少なくないでしょう。世界のグローバル化はどんどん進み、英語力の重要性もどんどん増しています。


実は、日本人ほど英語勉強にお金を掛けている国はないようなのですが、それでも日本人は、英語が下手な人ばかり・・・。なぜ日本人の英語勉強は上手くいかないのでしょうか?格安や無料でも上手くいく方法はあるのでしょうか?



1 英語勉強のセオリーを疑おう!


私たち日本人は、少なくとも6年以上はみっちりと英語の授業を受けて育ちます。しかし、英語の話せる大人はほとんどいません・・・。つまり、文部省教育の提唱する英語教育は、あまり実用性のあるものではないようです。教科書や教師の言うとおりに頑張っても、無駄な努力になってしまうのです・・・。


1-1.英検2級、TOEIC800点でもネイティブの英語が聞き取れない!


日本の企業や学校は、海外留学や海外就職を希望する人に対して、英検やTOEICなどの実績を課します。しかし、そのために頑張り、英検2級やTOEIC800点を獲得した人が、晴れて海外に赴いたとき、感じることは何だと思いますか?


「ぜんぜん聞き取れない・・・」という青ざめるような衝撃なのです!


1-2.噂の英語勉強ツールがあまり役に立たないのはなぜ?その噂は「宣伝」にすぎないから・・・。


そうして机上の勉強の無意味さを痛感した人は、民間の英語勉強ツールを求めるようになります。英会話スクールや英語教材のようなものですね。今度こそ失敗をしないように、クチコミ評価の高いものや専門家に推奨されているものを選んだのに、やっぱり上達しない・・・。そして次々とスクールや教材を買い漁るスパイラルに突入します。


なぜこうなってしまうのでしょうか?それは、新聞広告やネット記事に書かれている内容は、どれもが「宣伝」にすぎないからです。ネット記事の、一般人が書いているようなサイトであっても、ほとんどが宣伝に過ぎません。


1-3.「高ければ効果的」とは限らない!それに気づくことが肝心。


多くの人は、ある英語勉強ツールに失敗すると「これは安物だからダメだったんだろう」と思ってしまい、さらに高価なものを求めるようになります。しかし、高額な教材を買ったから英語が上達するというものでもないのです。


世の中には、無料や格安の英語学習ツールがたくさんありますが、英語上達に成功した人の話を聞くと、それら無料・格安のツールを活用したという人が非常に多いことに驚かされます。



2 お得に英語勉強!無料や格安でも効果的な英語学習ツールあれこれ。


それでは、無料または格安でも効果の高い英語学習ツールをご紹介しましょう。ご注意いただきたいのは、「無料なら何でも良いというものでもない」ということ。お金が掛からないとしても学習効果が薄いなら、時間や労力を浪費することになってしまいます・・・。


2-1.洋画を繰り返し観よう。楽しいので初心者にオススメ。


継続できないと意味がないので、最初は特に、「楽しい」と感じられるもののほうが良いです。そういった観点から言うと、洋画を用いた学習法がオススメ。無料ではありませんが格安ですね。では、映画勉強法のポイントを紹介します。


(1)同じ映画を繰り返し観るほうが良い。短めのセリフなら全部言えるようになるくらいまで。

(2)最初は日本語字幕で、次は英語字幕で観よう。リスニング力が上がるだけでなく、意味も理解できる。


2-2.本の翻訳は、子供向けの絵本で取り組んでみよう。


本の翻訳は単語力や熟語力のアップに効果的ですが、しかしいきなり難しい本に取り掛かっても、実益は薄いです。その難しい表現を実践で使うことがないため、すぐに忘れてしまいます・・・。


そのため、本の翻訳をするなら子供向けの絵本がオススメ。絵本で使われる文章は、日常生活で頻繁に用いられるものが多く、非常に実用的なのです。また、文章が多くないため途中でギブアップしてしまう可能性も低いでしょう。


2-3.英単語集やフレーズ集を買うなら、CDの付いたものを。


英語はとにかく、単語や熟語を暗記するだけではあまり意味がありません。正しい発音を伴って発声できることが重要なのです。そのため、英単語集やフレーズ集を買うなら、発声CDの付いたものを選びましょう。


2-4.英会話スクールで添削してもらいたいなら、Skype英会話がコスパ良し。


英会話スクールは基本的に、英語学習にあまりオススメしません。1週間に1時間しゃべる程度では、英語はほとんど上達しないからです。しかし、外国人に自分の英語を添削してもらう作業は有意義と言えるでしょう。


そのため、英会話スクールを望むならSkypeなどの動画通話を活用したものがオススメです。これらは値段が非常に安く、「1日25分まで、毎日受けても5000円/月」といった程度のものが多いでしょうか。また、24時間いつでも受講できたり15分前の予約でも受け付けてくれたりといった利便性も魅力です。


2-5.あなたは知ってた?英語上達に必須な要素は5つ。


こうして分析していくと、英語勉強ツールにとって、上達に必須な要素が5つあることがわかります。


(1)長時間・長期間英語に触れ続けられること。

(2)値段が無料または格安で、ムリなく続けられること。

(3)ネイティブの発音や(自然な)会話に触れられること。

(4)モチベーションを保ち続けられること。

(5)頭の良い人以外は「習う」より「慣れる」がずっと効果的だということ。


Comments


bottom of page