top of page

アスタキサンチンは美肌にどんな効果があるの?【アンチエイジング】


アスタキサンチンは美肌にどんな効果があるの?【アンチエイジング】

美肌への効果が高いことから、総合的なアンチエイジングケアの成分としても注目を集めているアスタキサンチンです。

しかし更年期障害もまだ遠く、まずは美肌スキンケアを意図している人が多いでしょうか。

アスタキサンチンは美肌について、どのような効果があるのでしょうか?



自慢の抗酸化作用は紫外線ダメージを防いで美白効果!シミそばかすを防ぐ。

アスタキサンチンと言えば抗酸化作用がすさまじく高いことが自慢です。

すると、日々受ける紫外線のダメージからお肌を守り、シミそばかすを防いでくれます。つまりは美白効果がある、とも言えますね。



目元・目尻のシワに強い!年齢が出る前にふっくら目元になっておこう。

アスタキサンチンは、目の奥や脳の細胞にまで届く、という繊細な性質を持っています。粘膜性の高い、繊細な部位を修復する力が高いのです。

これにより、年齢が出がちな目元・目尻のシワを防いだり改善したりする効果が強いです。

美容成分の中で「目尻のシワに強い」と強調される成分はなかなか見かけませんよね。



頬にぷるんっとハリを出す!

年齢とともにお肌がハリを失うのは、頬や顔の筋肉が衰えていくから。一般的に40代くらいからの気になる肌悩みですが、無表情な人などは20代からもう気になり始めます。

アスタキサンチンは、筋肉の修復を速めます。それにより、頬に表面だけでないふっくらしたハリを取り戻すことが出来ます。



抗炎症作用で肌荒れを防ぐ・治す!

抗炎症作用まで強いのがアスタキサンチンのすごいところ!

炎症は多くの肌荒れの元凶です。炎症を抑えることで各種の肌荒れを治し、またクレンジングなどで弱ったヒリヒリお肌も元気にしてくれます。



いかがでしたか?

他にも眼精疲労の回復力が高いのもアスタキサンチンの特徴で、サプリメントとしても普及しています。スマホ世代の私たちには、美肌ケアと併せて一石二鳥ですね!スマホをあまり見ていなくても、パソコン仕事や勉強で目が疲れていませんか?

生活習慣病の予防にも効果があり、若いうちから摂りはじめていれば安心です。

Comments


bottom of page